忍者ブログ
ゲレンデ遊び・雪遊び・がっつりカーヴ
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あんまし放置してるから、動画ペタでも。


先日テレビでちらっと見て、ふと思いついた系から

Landyachtz Longboards



ウォーレン・ミラーも、最近はこーゆーの作ってるのか。

Warren Miller's - OFF The Grid



ここの、てんこ盛りで面白いかも。

Fuel TV "The Weekly Skid" 22/08/08
Action Sports and Music - Skuff TV
http://www.skuff.tv/


危険です。

Extreme Downhill Mountain Biking



上の人の、おまけ。

ヌンチャク入門
PR
映画「銀色のシーズン」2008年1月12日ロードショー

銀色のシーズンDVDが早くも発売され、ようやくこの映画を見た。

意外だった…


撮影のときから話題だったし、それこそ近かったら一般公募していた
エキストラに遊びに行っても面白いかな~とか思っていたけど(笑)
わざわざ白馬まで行って、それのために一日費やすのはもったい
ないから申し込まなかったけど。
(テレビ番組と違って映画の撮影は非常に時間使うから、待ち時間も
半端無く長いのだ。)

映画もシーズンに合わせての、翌冬公開。
つまり、今年のウインターシーズンだったわけで。
ただでさえ映画館へは行かないヒトが、冬はゲレンデに居る方が
楽しいから、気にはなっても、映画館へ見に行くことは無かった。


「どーしても早く見たい」って気が無かったから。

例えば「わたスキ」みたいな映画だったら、もっと見たいと言う気が
起きていたかもしれない。

だけど前フリは、海猿の監督、モーグル。
つまりそれで何を想像したかと言うと、モーグル熱血映画。

興味はあるけど、期待はそんなにしてなかった。


だけど見てみたら、全然違うのね。
モーグルは、単なる背景の一要素に過ぎない。

だからむしろ、「わたスキ」が好きだった人にも、うってつけかも。
「わたスキ」のようなバラエティーに富んだ娯楽性は無いけど、
なぜか同じような匂いがある。

スポーツの押し売りは無く、ただ素直に雪遊びって楽しいねと、
そう言えてしまう感じかな。
楽しさの中に、ルールや気合があるみたいな。


この夏の時期にゲレンデ映画かよ…
などという違和感も吹き飛ばすように、白銀ロマンに浸れる。

あぁ、やっぱり雪遊びってイイですね~。
080403_royh4.jpg

私も使っているCATEKのバインディングが、いよいよ日本で正式に
取り扱いが開始するそうですよ。

そんで、Mixiのコミュにも登場しました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3481819

上の写真のプロライダーが管理人です。
雪が恋しい今日この頃。。。

サントリーのキャンペーン・クイズで見た雪室(ゆきむろ)。
(キャンペーンのブログパーツ、貼ってみました)
雪室とは、文字通り雪を貯蔵しておいて、その冷却効果を
製造に利用しているというもの。

この時代に、大手企業の工場で採用されているんだって。
びっくりした~。

天然氷を保存しておいて、それを夏にカキ氷にして売っている
秩父のお店は有名だけど、工場で雪を利用しているなんてのは
はじめて知った。

工場見学したい気分~。(笑)

写真見るだけで、ちょっと爽快感。
白州にこのような設備があったら、即見に行っちゃうんだけどなぁ…
遠方にしか無いみたい。残念。

ちなみに、グループ会社(?)の新潟のワイナリーの雪室の写真が、
なかなか素敵。見学できるらしい。
雪見ワインだねぇ、いいねぇ。
つい先日、YouTubeに"動画をまとめて再生できる"
機能があることを知った。
更にそれを、ウェブに埋め込むことができるって。

私はYouTubeを好んで使っては無かったので、
世間的には今更のことかもしれないけど。。。

ってことで、これ
データ送信がサクサクのときに再生してみましょう。



先ずは、懐かしいお方~
ピーター・バウワーとジャン・ネルバ。
ツインドリならぬ、ホモホモツインカーヴが素敵
…当時、二人は出来てる説があった。

それから、クマンバチ(ウツボ)おやじ体型的な、
脇下スリスリ・カーヴィングゥ~

YouTubeを活用してなかった私は、この前まで
知らなくて、Sのさんに聞いて実態がわかったのだけど。
多くの、殆どの、投稿ビデオのスリスリカーヴって、
みっともないんだわね。
ダヴルハンドとか言って、腰位置高くて腰折れ猫背に
なってるし、要は手から付きに行っているわけで、あげく
切り替え時に体がねじれている人が実に多いこと。
それでも本人、エクストリームカーヴィングだとか、
ユーロカーヴだとか言ってる。それ、ホント?
あーゆースタイルがそーゆー名前の技術であるんなら、
私はそれらって好きじゃないな。

脇下スリスリ組のスタイルって、あれこそ忍さんや
Sのさんのスタイルと、基本は一緒だよね。
見た目は違うけど、基本にあるものが共通してる。
無駄無く、楽しく、美しく。
プッシュ&プルざんすね。

と言うことで、この人たちのやつが数本。

そしてTVネタにもなった、オマケが付いてて。

大昔の映画もこのリストに入れてある。
超懐かし映画。
知ってる人、少ないだろうなぁ。

世間でフリースタイル・スキーと言うものが認知される
以前の、フリースタイル映画なんすよ。
当時、もの凄く衝撃だった。
いろんな意味で、後世のスキー・スノーボード映画等に
影響を与えていると思う。

そんなわけで、この後フリースタイル・スキーが整然とした
競技として確立されると、フリースタイルじゃないよなぁ…
なんか思ってたわけで。
まぁ今は、そういうジャンル名だと思ってるけど。

それからそれから、八方で見たマイナースポーツ。
スピード・パラと言うらしいやつ。
中途半端な高度が、見ていてむっちゃ怖い。
所謂パラグライダーより小さくて、高さよりスピードを
追求したような感じなんだね。
岩場が怖~い

一番最後はモービル。

って、中身ラインナップは変わるかもしれないけど。

フルスクリーンで見る際には、YouTubeサイトへどーぞ。
http://jp.youtube.com/view_play_list?p=B62782F8D9E43676
最新記事
プロフィール
HN:まあじょ
HP:Maziora*Marjo
性別:非公開
自己紹介:
らりほーアルペンボーダー

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ

ブログ内検索
Siouxsie Sioux
Ninja AD

忍者アド
オフシーズンSPL 遠方の猿
Yahoo!ログール
Technorati
バーコード
忍者ブログ [PR]