忍者ブログ
ゲレンデ遊び・雪遊び・がっつりカーヴ
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ご近所野次馬に行ってきた。
今年2回目の現場。

毎年恒例の、八子ヶ峰ラリー。
今年は久々の地区戦だ。


今回、友人の松ちゃんが0カーで走るというのを聞いていたんで、
いそいそと出掛けて行く。
・・・彼、今ロータスなんか乗ってるって言うし。

ロータスって、スーパーカーの!?


スタート・ゴール会場は、白樺湖ロイヤルヒル・スキー場のP。
私が冬にいつも車を駐めてるとこ。
Myホームゲレンデなのだ~。

この時期、いつも丁度スキー場営業に向けて、準備が始まる頃。
今年も数日前から降雪機のメンテも始まったし、この日行ったら、
ゲレンデの草刈りも上部半分が終わっていた。

つまり、もうかなり冷え込んでくるのだよ。
数年前には、このラリーで雪が舞ったこともある。

けどこの日は雲が出ていて、この数日の中では暖かい。
う~ん、ちょっと怪しげ。


会場に着くと、入口に噂のロータス。
脇に無精髭面のおっちゃん。
久々に会う松ちゃんだ~♪

・・・案外似合ってる。
少なくとも、S15シルビアより似合ってる。

クルマは、すっげーきれい。
スーパーカーに興味は無いけど、これはカッコイイね。
松ちゃん特性のランプ・ポッドが、とってもイケてる。

でも、ラリーを走る車じゃない。
セッティングには随分時間を要しているとのことだけど、彼じゃなきゃ
出来ないことだと思う。彼って本当に偉い。
普通だったら、頼まれても乗らねーよ。(岩城清次風に言ってみよう)



私は毎度恒例、プレスに便乗。
プレイドライブ誌の関根カメラマン。
彼は昔ラリーを走っていた人なので、お喋りも楽しい。
そして、ポンコツで・・・結構走っちゃう。(笑)

最初のY林道に無事到着。

「プロはここね。足轢かれるかもしれないけど。」
などと言いつつ、自分は安全な場所を探す。
ウロウロしているうちに、霧がもやぁ~っと流れてきた。
やはり、恐れていたことが。。。(-_-;)

プロやマニアは大丈夫。
けどドシロウトの私には無理。
とりあえず適当に写真撮って、あとはオタッキーズ相手に、好き勝手
なことを喋くりまくっていた。

ちなみに、地区戦まで追っ掛けてくるオタッキーズって、本当にコア。
オタクの鏡だね。
彼らを見習って(?)、もっと国内ラリーファンが増えてくれるといいん
だけどなぁ。


見物場所としては、ストレートからの左直巻き込み系、抜けて橋が
あっての長いストレート。コーナリングが面白いと言うところでもない。

音を聞いていると、進入の肝試しがよくわかる。
ためらいアクセルまで聞こえちゃうもんね。(笑)

上の方を走る人は、きちっと押さえて加速重視で来られる。
中盤以降は、なりに入って巻き込みでロスって加速しない。
最近はペースノートラリーなんだけどなぁ。。。

けど恐ろしく短いSSなので、あまりタイム差は出ないんだろうね。

と、ここでは2本見て、そして移動。



今回土砂災害の為に予定の道が1本使えなくなったので、ラリーで
走れる場所は2本だけ。この2本を、何回もウロウロする。

移動した先は、標高差のあるK林道。
一気10キロのヒルクライムだって。

・・・私事を言えば、ヒルクライムって好きじゃない。
どーしたわけか、クルマが走ってるのに、人間が息切れするんだわ。
ついでに知恵熱出てくるし。(爆)

で、ここも、到着時はクリアー。
けど、競技車が来るときになったら、また霧が来る。
こりゃ競技車が霧を連れてきているに違いない。

試しに写真撮ってみたら、車はかすかに写ってるだけで、殆ど心霊
写真のようなものになった。怖げだからヤメ。


先ずスタンバったのは林道下部、サーキットのような広いコーナー。
緩く長い回り込みなので、多角形コーナリングが見られる!
って、おいっ。

群馬だったら長くしつこいコーナーが多いから、群馬を走っていれば
こういうコーナーも慣れてくるけど、最近その群馬が走れないから
なのか、慣れないパターンに苦戦している人が多かった。

もっとも、視界が良かったら、また違ったかもしれないけどね。
って、じゃぁペースノートって。。。。(謎)



次は林道上部へ移動。

くねくね上がってきて、出口に向かって緩くなるコーナーから、凄く
長いストレートに入る。

この出口の脇に、落ちてる車一台。しかも、かなり奥深い所。
どうして落ちたんだろうね。
それにしても、周囲の色々にまるで当たらないで、随分上手に林の
奥まで車庫入れしたものだと感心する。

000カー、00カーが過ぎ、いよいよ0カーのロータス。
コーナーを立ち上がったと思った瞬間には、鬼のスピードで目の前を
通り過ぎていた。
トラクションのお化け?(;^。^A


ここも、最初は殆どクリアーだったのに、競技車が霧を連れてきた。
そのせいなのか何なのか?
コーナー出口加速地点の緩いRで、アクセル抜く奴数名。
あぶねーっての。

とか思ってたら、一台がスピン。
カメラマン氏に向かってく。
しかしそこはさすがプロ!
すかさずカシャカシャッと、写真撮ってるし。
車内からクルーの声で「写真撮られたぁ~!」って。(笑)

私、カメラのスイッチ入ってなかった。(爆)



以上4本のSSを見物して中継へ。

この数日の中では暖かな日だったけど、そんでも夜間外に立ちんぼ
していたら、すっかり冷えてしまった。
オフィシャルは、さぞや寒かっただろうね。

霧が益々激しくなってきたので、カメラマン氏の林道撮影は終わり。

私は埼玉群馬組のテントにお邪魔して、暖を取らせてもらう。
小型のジェットヒーターがあって、これがすこぶる良いじゃん。
・・・あんま大きいと、焦げちゃうからねぇ。(汗)

どこへ行ってもそうだけど、ここでも「ラリー出なきゃダメじゃん」と
言われてくる。
そうね、いつまでも浦島太郎でいられない。。。

とりあえず、黄色インプに「勝負しよう」と言って、会場を後にした。


ド下手な写真は下記。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/leg_one/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
寒かったねー
寒い中、お疲れ様でした。
いろんな話が聞けて楽しかったです。
写真も上手く撮れていますね。

今週末、さらに西の山の中で、カメラマン氏と落ち合う予定です。
マニア? 2006/10/19(Thu)00:39:40 編集
おやっ
コメント頂き、ありがとうございます。
もしかして、茨城の?
写真は全然ダメっす。
とりあえず何かしら写ってるのをアップしましたけど、お恥ずかしい。。。
岐阜イイですね~、行きたかったわ。
まあじょ 2006/10/19(Thu)22:46:40 編集
その通り
茨城でアダルトデイラリーを撮影してた者です。
私のは、霧が良く写ってしまい、肝心の車はダメダメでした。

岐阜の帰り、野沢でまたしてもカメラマン氏と会ってしまいました。
カメラマン氏の車は、「前進のみ出来る車になってしまった」、と言っていました。
本人に電話すると、当日の車に関する面白い話が聞けますよ~。

あ、記事と全く関係ない方向へ行ってしまい、すいませんねぇ~。

マニア? 2006/10/26(Thu)22:59:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
プロフィール
HN:まあじょ
HP:Maziora*Marjo
性別:非公開
自己紹介:
らりほーアルペンボーダー

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ

ブログ内検索
Siouxsie Sioux
Ninja AD

忍者アド
オフシーズンSPL 遠方の猿
Yahoo!ログール
Technorati
バーコード
忍者ブログ [PR]