忍者ブログ
ゲレンデ遊び・雪遊び・がっつりカーヴ
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Video: 080103 nin + noda


思えば、サラッと滑らか真平らなバーンなんて、
近頃あまりお目にかかってない気がする。
まぁそうか、まだシーズンの頭なんだから。

ゲレンデ状況は、日々変化する。
それもシーズンの頭と終わりは著しい。

美しく滑らかなゲレンデは、幾度も散々雪を
ピステンで押し固めて慣らした上に存在する。
雪の少ないうちは、ただ積もってるだけ、ただ
上っ面を撫でただけだから、本当の平らには
ならないのだ。

080103_2in1.jpg

下にある地表のデコボコや、雪の積もり具合のむらが
そのまま出ているピステが、シーズン頭は当たり前。
雪が少なければ、圧雪されていてもそうなってしまう。

板が2枚ならそんなに気にもならないピステ。
されども板一本ハードブーツのアルペン・スノーボード
であると、これが大いに気になると言うもの。

すりすりロングカーヴ命オタク系アルペンボーダーは、
ピステがきれいじゃないとモンクを言う人も多い。

だけど、ピカピカに滑らか平らなことの方が、実際は
レアだと思う。
そんなゲレンデを作るには、豊富な積雪量と安定した
気候、それに圧雪の技術力が必要だから。

きれいなゲレンデにお目にかかったら、
それは感謝すべきことだよね。

080103_2in5.jpg


年末年始の雪と、正月の混雑とで縦掘れしたゲレンデ。
実際薄く、更に散々耕されたゲレンデは、一回の圧雪
では、そんなにきれいにはならない。

微妙にポコポコしていたり、縦掘れの跡がうねりとなって
残っていたりして、ロングを切って行くには、場所によって
結構滑り難い。

だけど本当に上手い人には、そんなの関係ねー。

しなやかなエッジワークで、きれいに弧を描いて行く。

それより、休日の人の多さが疲れる。
リフト待ちが出てきたら、早々に退散。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
雪に思いを馳せるアルペンライダーです。
妊娠、出産、育児で4年も乗ってなくて
ストレス解消に映像漁ってました。

この写真、素敵過ぎるのでお借りします。
ターンの時に肘まで付くのが色っぽい。
もも 2008/09/08(Mon)23:39:45 編集
最新記事
プロフィール
HN:まあじょ
HP:Maziora*Marjo
性別:非公開
自己紹介:
らりほーアルペンボーダー

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

ブログ内検索
Siouxsie Sioux
Ninja AD

忍者アド
オフシーズンSPL 遠方の猿
Yahoo!ログール
Technorati
バーコード
忍者ブログ [PR]