忍者ブログ
ゲレンデ遊び・雪遊び・がっつりカーヴ
[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

090307_virus2.jpg


VIRUS DAY で、大勢のVIRUS乗りが集まった。
皆さんそれぞれとても個性的な滑りをしていたのだけど、
今回は動画をまるで撮っていなかった。
…と、終わってから思ったけど、まぁいっかって感じで。

今回わざわざドイツからやってきたVIRUSの社長さん。
いつも広大なゲレンデの豊かな雪で滑っている人。
菅平のゲレンデは、とても距離が短いとのこと。
先日滑っていたゲレンデは、ここの5倍の距離があったと
言っていた。

たまたま撮った動画、スタート直後深いターンをするから
そのリズムで行くのかと思っていたら、その直後に加速、
油断を突かれた感じで離れてしまった。
かと言えリベンジする気も起こらず…あのスピードで自由気
ままに滑られる背後に付くのは、危険無理ってもん。

このガイジンの滑りを、面白くも無く感じた人も多いだろう。
皆が期待しているのは、手をスリスリするような滑りだから。
でもこの場所でそれは無いから、仕方ない。

ただ日常の光景のごとく歩くような滑り、それは普段広い場所で
滑っている人によくある光景だ。
世界クラスの人をこういう所に放っても、ただスルッと下りて
終わってしまうものだ。

でもだけど、だからその中に見え隠れする上手さを、面白く
感じるんだけど。
体の中に潜んでいる次元の高さに、密かに感激する。


ふと自分も広いゲレンデに行ってみたくなる。
ただ、狭さに慣れている体が付いていかないのは目に見えて
いるのが、残念だ。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
プロフィール
HN:まあじょ
HP:Maziora*Marjo
性別:非公開
自己紹介:
らりほーアルペンボーダー

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ

ブログ内検索
Siouxsie Sioux
Ninja AD

忍者アド
オフシーズンSPL 遠方の猿
Yahoo!ログール
Technorati
バーコード
忍者ブログ [PR]