忍者ブログ
ゲレンデ遊び・雪遊び・がっつりカーヴ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



レーサーの井上さんが作ったムービー。
白樺湖ロイヤルヒル常連の面々。
笑える~

シーズンの頭、みんなで笑いながら遊んだ日が、
昨日のことのように思い出される。

あぁ、早く次のシーズンにならないかなぁ。
PR


春、ゲレンデの季節もあと僅か。
脳天気なノリのリョウ君も、更に春うららな日。

090402_2in13.jpg

こちらはサイボーグの新兵器

体の各パーツも自在に組み合わせることの出来る
サイボーグは、両右足になって登場。

090402_2in2.jpg

バックサイド時に、ブーツのバックルが接地して
エッジが浮いてしまうところが、両右足にしたら
バックルの邪魔が無くなりスムースにエッジング
できるようになったと言うことだ。

090402_2in9.jpg

とても嬉しそう。

ガンガン攻めまくる。
いつもより多めに擦りまくる。
あげく、パンツが破れる。

090402_2in8.jpg

一方、子サイボーグも進化。
いよいよ雪面に近付いてきた。

090402_2in11.jpg

さすがの両右足サイボーグも、2本のボードを履いて
滑るのは案配悪いと、1本手持ちで(いつものように)
滑っていたのだが、モサモサ雪にコケた。
こんどは背中にスペア板用キャリアーでもマウント
しておくと良いと思う。
090307_virus2.jpg


VIRUS DAY で、大勢のVIRUS乗りが集まった。
皆さんそれぞれとても個性的な滑りをしていたのだけど、
今回は動画をまるで撮っていなかった。
…と、終わってから思ったけど、まぁいっかって感じで。

今回わざわざドイツからやってきたVIRUSの社長さん。
いつも広大なゲレンデの豊かな雪で滑っている人。
菅平のゲレンデは、とても距離が短いとのこと。
先日滑っていたゲレンデは、ここの5倍の距離があったと
言っていた。

たまたま撮った動画、スタート直後深いターンをするから
そのリズムで行くのかと思っていたら、その直後に加速、
油断を突かれた感じで離れてしまった。
かと言えリベンジする気も起こらず…あのスピードで自由気
ままに滑られる背後に付くのは、危険無理ってもん。

このガイジンの滑りを、面白くも無く感じた人も多いだろう。
皆が期待しているのは、手をスリスリするような滑りだから。
でもこの場所でそれは無いから、仕方ない。

ただ日常の光景のごとく歩くような滑り、それは普段広い場所で
滑っている人によくある光景だ。
世界クラスの人をこういう所に放っても、ただスルッと下りて
終わってしまうものだ。

でもだけど、だからその中に見え隠れする上手さを、面白く
感じるんだけど。
体の中に潜んでいる次元の高さに、密かに感激する。


ふと自分も広いゲレンデに行ってみたくなる。
ただ、狭さに慣れている体が付いていかないのは目に見えて
いるのが、残念だ。



090307_virus1.jpg

この冬は、本当に気候が変だ。
暖冬なのは、もはや毎年のこと。その上この冬ときたら、
暖かい日と寒い日が交互にやってきて、寒さが続かない。
雪の降る日も少ないし、寒さも本来の寒さには届かず、
ようやく雪が積もっても、すぐに暖かくなり解けてしまう。

このところ、雨の日が多い。
冬山にまで雨を降らせる暖かさで、どこも早くも春ゲレンデの
様相になっている。

今が春だったら、春になってから行く所が無くなっちゃう。
シーズンが、これまでになく短く終わってしまう。。。


一年ぶりの菅平。

週末の天気が怪しかったから行くつもりは無かったのだけど、
ドイツからVIRUSの社長が来るとかなんとか誘ってくる日本の
社長の電話あり。
それでも乗ってこない私に対して、Sのさんが親子で来るよと
ダメ押しされ、結局行くことになっちゃった。

雨の翌日のゲレンデなんて…と、最初からテンション↓↓
その上今回は東京から向かったので、久々の晴れに浮かれた
世間の大渋滞に巻き込まれ、朝から疲れる。
更に、世間じゃ気持ち良く晴れているのに、菅平湖まで見えて
いたお日様はゲレンデには居ず、大松山は霧の中。

菅平の積雪量も少ない。
そして前日の雨でバーンはカチカチ。
それでも整備が良いから、思ったよりは全然きれい。
しかし凍っているから緩い斜面に人が集中していて、そこは
リフトに長い行列ができている。

凍ってても私は構わないと思いつつ、先日ゴロゴロゴチゴチの
群馬でエッジを磨耗させていて、よもや全然利かない。
刃が立たないと冴えない。
仕方ないから皆の滑っている場所に留まるものの、リフト待ち
長すぎぃ。
並んでばかりで、滑った気が全然しない。

お昼過ぎには帰るつもりだったのだけど、滑った気がしないから
夕方まで居てしまった。
けど最終的には、滑った気はしないで終わり、道路でもゲレンデ
でも渋滞の一日だった感じだった。


ドイツの社長さん、はじめての菅平。
距離が短いと言っていたけど、あのリフト待ちもどうだっただろう。
私の百万倍、滑った気はしていない筈だ。


あぁ、シーズンが終わっちゃうよぉ。
自分の好きな遊びは、時代に合ってない気がする。。。

081109_bighat.jpg

たまたま目にしたローカル情報番組で、この土日に開催の
ウィンタースポーツ・バーゲンイベントのことを紹介していた。
あの幕張メッセ」に次ぐ開催だと、そこを強調して言っていた。
田舎の人には、相当凄いことらしい。

土曜日の開場前には、500人の列が出来たと言うことだ。
500人の行列は嫌だなぁ…と思いつつ、開場前と言う言葉が
気にかかっていた。

長野市にある、ビッグカメラとイエローハットを思い起こす
名前の、ビッグハットなる場所へ行く。

五輪のマーク。
長野五輪のときの会場らしい。
けど、ビッグハットと言う程のものでもなく、普通のアリーナ。

日曜の午後、普通に入れる。
それなりに賑やかだけど、そんなに盛況な気はしない。
楽だ。

会場は、思ったより狭い。
照明暗い。
品数は、五反田TOCで開催されるDoスポーツバザール
の方が、ジャンルが広い分全然豊富。
ウィンタースポーツ用品に限って言えば、同じくらいか、
やや少ないかも。
勿論神田の大型量販店の方が多い。

システムは、Doスポーツバザールそのもの。
けど、フジサンケイグループ単独イベントじゃないから、
DINOSカード割引は無い。(汗)

はじめて、神田じゃなくて長野で買い物をした。
そして、はじめて長野市へ行ったようだ。

そうなんだ、長野市って凄く遠い気がしていたので、そこを
目的に行ったことはなかった、と言うことに気がついた。
志賀へ行くときに通り過ぎてはいたけど。
高速を使うと意外と近かった。
高速料金ETC割引価格で450円…首都高より安い!
しかし、長野市を見物することなく終わった。
帰りに気付いたから、予備知識無かったから。
今度行く機会があったら、調べてから行こう。
…って、来年か?
最新記事
プロフィール
HN:まあじょ
HP:Maziora*Marjo
性別:非公開
自己紹介:
らりほーアルペンボーダー

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ

ブログ内検索
Siouxsie Sioux
Ninja AD

忍者アド
オフシーズンSPL 遠方の猿
Yahoo!ログール
Technorati
バーコード
忍者ブログ [PR]