忍者ブログ
ゲレンデ遊び・雪遊び・がっつりカーヴ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080409_pila2.jpg

変なおじさんたち。

カンタさんはミーハーだし、Sのさんはニコニコだし、終電オヤジは
ズッコケである。

おのずと笑いが出る。

笑って遊んでいると、本当に楽しい。
楽しいから、もっと遊びたくなる。

眉間にシワ寄せて難しいこと考えていたって、上手くはならない。
見栄張ってポーズ取っていたって、向上はしない。

笑って、バカやって、みんなでワイワイ滑ろう。
楽しいと、うんと一生懸命になれるから。




PR
080407_kuruma1.jpg

シーズン最終日。
普通のスキー場は週末に営業を終えるものだけど、車山の場合は月曜日。
そして、リフト無料開放と言う太っ腹
更に、この日はゲレンデ整備にも気合入ってる

白樺湖エリアで古くから最も有名で、(地域的には)最も規模の大きい所。
私には一番近いゲレンデながら、けどシーズン中はあまり来ない。
なにしろ、モンクレ元マスター曰くの「日本一寒いゲレンデ」(大袈裟 笑)
寒いし、バーンは硬いし、広い分整備にはムラがあるし、場所によっては
ちとデンジャラス。
だから真冬よりも、むしろ雪の緩んだ春の方が快適に過ごせる。

月曜日になる最終日は、ご近所スキー場で働いていた人たちも、
白樺湖エリア滑り納めにと来る。
そしてタダで滑れれば御の字とばかりに、友達も集まった。

リフトとのつなぎが良いとは言えない、無駄に広いスキー場。
だけど友達とわいわいつるんでいると、これもまた楽しい。
そう、愉快な連中と一緒だから、より楽しいんだ

みんなでワイワイ、ニコニコ笑顔で、けど根は熱く…そんな
スノーボーディングが楽しい。

080407_kuruma3.jpg

車山スノーボーダー最古の人、車山でイントラをしているセロ似のスーさんと、
車山の中でお仕事しつつ、今期はパラダのイントラをしていたのーだうとさん。
二人とも、デモ戦上位入賞経験のあるツワモノ。
スーさんも昔はアルペンライダーで、マックさん滑りをしていた。

のーだうとさんとは、2in1でよく一緒になる。
けど車山の急斜面で見ると、改めてそのエッジングのエグさに驚く。
モトさん曰く、上半身は涼しげ、下半身は熱い滑り。
ポーカーフェイスで行儀良く、密かにアリババのソードで斬ってるよーな
う~ん刺激的。

080407_kuruma6.jpg

Sのさん。
飛んだり擦ったり回ったり、いつもみんなを楽しませてくれる。
独特なスタイルで、ある意味怪物的。
けど本当は、もの凄く研究熱心、練習の虫で、そのうんと練られた
技術の上に、パフォーマンスが成り立っている。
本人は意識していないと言うけど、エッジングが絶妙。
だけど一番大事なのは、ニコニコ笑顔で楽しむこと。

080407_kuruma7.jpg

モトさんは、二本板でスリスリの手ぶらレンジャー。
はじめての遭遇は、数年前のブランシュたかやま(スキー専用
スキー場)だった。
「うわぁ、なんか変な人がこっち見てる、目を合わせないようにしよう」
と思ったのが最初。(笑)

ハンズフリーで滑っている姿は、スキー的には異様に感じた。
特殊技能の部類とも思った。
けどたまたま、スノボでみんながやりたがることを、スキーで
やっていただけに過ぎない。
そして、ストックを持たせりゃ、常識的なスキーの上級者。
コブ斜面だって、半端なコブ好きよりよっぽど上手い。
上手い上で、上手さをアピールするのではなく、楽しく気持ち良く、
インパクトあるスタイルで、みんなを楽しませてくれる。
いつもハッピー、根はコザル


なんかイイね~。
みんな笑顔で楽しいね。
笑ってひとつ締めくくる。
でも、まだまだシーズンは終わらないよ。



IMG_4543c.jpg


例年には無い暖かさで、ゲレンデはザラメと化して
いたところに、雪がドカッと降って天然雪のバーンに
戻ってのシーズンエンド。
また日に日に暖かさを取り戻しつつ、雪は日中緩み、
そして夜間に凍りつく。


昨日のゲレンデは、サイコーに楽しかった
程好く緩み、お気楽楽しく滑れる。
のほほ~んと滑ったりガッツリ攻めたり、自由自在。

けど一夜明ければ、カッキーンと固まったバーン。
エッジが擦り減りそうだ

とは言え、ゴールデンウィーク頃の志賀一の瀬、
高天ヶ原に比べれば、カワイイもん。
硫安をたっぷり含んだゲレンデの硬さと言ったら、
エッジから火花散りそうだし。


IMG_4553.jpg
なんじゃこの二人は (;´▽`A``…モトさんとリョウ君


シーズンもあと二日を残すのみとなった2in1に、
急遽リョウ君がやってきた。
結構やる気ある。

ラッツは硬い。
朝方友人知人にも会ったけど、パッションの方が
滑りやすいとかで、何時の間にかみんなラッツから
姿を消していて、とても空いてきた。

そんな硬いバーンでも、リョウ君は頑張る。
何度もコケて、上手くいかないと悩み、そんでも
彼は粘るからエライ

それに何といっても、楽しんでいるからイイね
「朝2時間だけ」と言っていたのに、結局ラスト間際
まで滑ってたよ。
たいした奴だ。

080317_2in4.jpg

石焼ビビンバを食べようオフその2
みたいな。

日々ゲレンデへ行っていると、滞在時間も短いから、
なかなかゲレ食ってものを食する機会が無い。
御坂ローカル組も、白樺遠征してきても、半日上がり
が基本だから、食事まではすることって殆ど無いし。

てなわけで今回は今シーズン2回目の、2in1名物
「石焼ビビンバ」を食べようオフ。

つまるところ、昼食を取って、一日滑ろうと言う日。

080317_2in3.jpg

一日ゆっくり滑るから…

sの's ブートキャンプ2

でもあるのであった。

…上の写真のsのさん、なんかカワイイ。(笑)


集まったのは、sのさんと、同じく御坂ローカルの
チーム・ファイヤー、なかむらさん、おかむらさん。
そして特攻隊、リョウ君と、隊長。

sのさんに、リョウ君をしごいてもらうのだ。

って、隊長がやけに絡んでくる。
言ってることの大半は意味不明。
終電近くの駅に居がちなオッサンみたい。
それをsのさんが、「まじウケる~」って喜んでるし。

ブートキャンプというよりは、滑るお笑い会ってな感じ。

080317_2in2.jpg

一日みんなでワイワイ滑るから、滑るバーンも
決まった場所に留まらず。
急斜面から、緩斜面、ナスターコース、クロス
コースと、あっちこっちウロウロ。

ゲートって、昔はじめてゲートに入ったという
きつねさんが上手く滑っていたのが印象的だった
んだけど、sのさんしかり、先日のちだ君しかり、
技術力のある人は初体験であっても上手く滑る。
本当の力が、はっきりする場でもあると思う。
で、やってみれば結構面白い。

そして緩斜面。
基本の動きを、緩斜面でしっかり練習するのも
大切なことだから。
戸田さん、ちんちんさんもこだわっているのが
緩斜面で滑ることである。
豪快な滑りが印象的なsのさんとて、日頃は御坂の
緩斜面でゆったり滑りを練習していると言うし。

緩い斜面で、ゆっくり深く切り上げる大きなターンを
して行くのって難しい。
このパターンで忍人さんの後ろをついて行こうと
言うと、まじついて行けない

今回の動画は、この緩斜面の滑りも入れたくて、
sのさん撮影分も加えてみた。
おかむらさんの滑りが、とっても美しい。



080312_2in2.jpg

今日はSのさん、ボブさん、ひとし君、そして偶然
会った湯河原のご夫妻。
ご夫妻とは例年4月に遭遇するんだけど…
4月の陽気だからなのかしら?

080312_2in5.jpg

スノボウェアーをしっかり着ていると暑い。
Sのさんは、さっさとトレーナー姿に変身。
私はと言えば、春用の上着を玄関に用意してあったのに、
ついつい忘れてしまい、後悔

日中緩んで夜間に冷え固まった春バーン。
雪は氷っぽく粒子の粗いものになっていてブツブツ。
とは言っても、気温の割にはそんなに緩むこともなく、
4月のようなコンディションではない。
タッチは悪く板の走りも良くないけど、滑り辛くはない。
少し緩んでくると、久々にSのさんケツエッジを披露。

080312_2in6.jpg

今日は「石焼ビビンバを食べよう」企画だったので、
時間もゆったり、余裕で滑る。
時間的余裕があったから、動画も撮りまくり、まさしく
一日まったりと過ごした。

ひとし君は昼飯上がりだったけど、残り全員夕方まで
ゆっくり過ごし、ナスターコースまで入り、日頃しない
ことだけに、やけに盛り上がった。
…ひとし君の居るときにやればよかったなぁ。

てなわけで、動画が凄い量になってしまった。
最近は滑る方が楽しいとあんまし動画を撮らないので、
こういうペースも久々だし、この動画量もちょっと驚異。
かなり切ったんだけど、出来上がった動画が長い。
一日だけでこれって…


最新記事
プロフィール
HN:まあじょ
HP:Maziora*Marjo
性別:非公開
自己紹介:
らりほーアルペンボーダー

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ

ブログ内検索
Siouxsie Sioux
Ninja AD

忍者アド
オフシーズンSPL 遠方の猿
Yahoo!ログール
Technorati
バーコード
忍者ブログ [PR]