忍者ブログ
ゲレンデ遊び・雪遊び・がっつりカーヴ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080309_2in7.jpg

今シーズン初の合流。

あかねちんは、最近はじめてスノボ履いたんだって。
それもアルペン。
そんで「あんな板で滑れるってスゴイ」って言われた。

本当は一緒なんだけどね。
けど、一度や二度じゃ、ただ違和感を感じるだけで
終わっても仕方ないんだ。

スキーからスノボ、スノボからスキー、どちらも同様、
道具に慣れるまでは違和感しかないけど、慣れて
しまえば一緒だって気付く。

よく、スノボは簡単、スキーは奥が深いと言うことも
言われるけど、突き詰めればどちらも同じ。
楽な点、得意な面、それぞれあるけど、奥の深さ
なんてものは、その人の追求度次第なわけだし。
どっちにしても、余計な先入観を持たずに楽しむ
ことが大事。
真剣に付き合えば、何も違いなど無いのだ。

080309_2in5.jpg

モトさんは、今回初のケツ滑りを実現した。
ダブルハンドのケツ付き。

初体験だから、自身でもまだ違和感とか疑問が
あるようだけど。
いいんじゃな~い。
どんどん限界に挑戦していただきたい。
Sのさんのように、ケツエッジ族になろう。

って、パンツに穴開くから、雪の硬くないときに。

snowtouch_s.jpg

これは、数年前に送られてきた友人の写真。
ドイツのその世界では偉い人。
選手時代には、オリンピックとかも出てたとか。
有名選手も数多くコーチしてきて、今は基礎系の
偉い人らしい。
彼が白樺湖に居た頃は、一緒におバカやってた。
この写真見て、改めて、凄いなぁ~って。(笑)

写真のファイル名は"snowtouch"
ナチュラルに雪にタッチしているところが素敵。
広いところで、相当のスピードも出てるんだろうな。
そう言えば彼、ダウンヒルの選手だったかな。

彼と一緒にスノボ滑ってた頃の彼の口癖は、
「ロングターンが基本」
まだ世の中スキーはカービングじゃなかったし、
スノボの滑り方も今より全然スキー的だったから、
ターンの数が多いほど上手そうって感じだった。
けど、彼はひたすらロングターンを練習していた。

私は今でも必死にロングターンを練習していて、
未だに難しいと思ってるけど…
基本だけど、最も困難
いや、困難だからこそ、そこに基本があるのか。

080309_2in4.jpg

ハンズフリーでロングターンを突き詰めている
手ぶらレンジャー

今回は、ちょっと遊んだ動画で。

PR
080308_happo2.jpg

突然春ですねぇ。
山の木々にも、見事に花が咲いてます。
この週末、花見客で賑わってます。

みたいな

いささか重たい雪が降り、木にべっとり付いている。
見た目綺麗だけど、ゲレンデ的にはあまり歓迎
できるものではないな。

080308_happo4.jpg

久々お天気に恵まれた週末。
平日組の自分的には、ただ単純にに釣られて
出かけてしまったが、この人人人…。
竹下口を降りたときのような感覚。

お約束の記念写真スポット…と思って行くのは、
自分たちばかりでわなく。
人が多すぎてケルン見えねーぢゃん的な

けど冬の八方で晴れの日って少ないから、
これも仕方ないか。

っつーか、いきなり春だし

4月の陽気だよぉ

080308_happo6.jpg

てきとー3人組。
ごく当たり前の友達同士の中では、たとえ話が
噛みあわなくても、それで良いのだ系。

そう言えば最近、白樺湖にはてきとー友達連中
集まってないよなぁ。
てきとー代表は骨折してるし
居酒屋ロイヤルは開店してるけど
そりゲレ無いし。
あ、春だから、ゲレワイもイイもんだ
って、春にはまだ早いぞっ

ニンさんはふつーに滑ってるけど、バーンは案外
ボコボコしてるんだ。
足の裏が痛くなる。
個人的かつ滑り的には、ちっともリベンジできない。
でも、明るくワイワイてきとーなノリで、かつ熱く、
そしてクールに過ごせるのは、一番楽しい
って、わけわかんねーよみたいな?

パァーッと行こうよ、すいすい~っとな


080305_2in2.jpg

朝の気温マイナス3度。
なんとか氷点下。
とは言え、先週末今週頭の春陽気で緩んだ雪は硬くなり、
一昨日昨日と、白樺湖らしく硬く締まったバーンになる。

一昨日は、課題を練習すべく、ロイヤルヒルで一人
じっくり滑ってたんだけど、昨日はSのさんが来たから、
2in1でミサイル滑走を見て楽しむ。
…ってか、急斜面行くと、やっぱリセットされてしまい、
練習どころでわなく

080305_2in3.jpg

Sのさんの知り合いと、バッタリ遭遇だって。
なんと親子。
お父さん手足が長いから、滑っているときは旧人類に見えない。
親子でパワフル、あっちへウロウロ、こっちへウロウロと、
嵐のように切り周っていた。

あともう一人、VIRUSに乗ってる人を見かけたけど…
カーヴしろよーっ
人の脇を猛スピード縦落ちで、まじ落ちすり抜けて行った。
VIRUSに乗る意味がわからない

080305_2in4.jpg

日が高くなるにつれ、寒くなってきた。
バーンがより硬さを増し、Sのさん絶好調。
お昼の気温、マイナス8度。
へんなの。

デッカイSのさんのツールは、サイボーグとエイリアンだって。
Sのさんったら、ついに宇宙サイボーグになってしまったか。

どっちも本人の体とはバランス良くない。(笑)
でも何でも自在に乗ってしまう人は、それもアリ。
サイボーグでの滑りはまさにミサイル、エイリアンでは
自由自在にガッツリ攻める系だった。
この辺の視覚的な違いは、生じゃないと伝わってこないん
だろうなぁ。。。


080301_virus4.jpg

毎年恒例 VIRUS DAY

毎度の菅平高原パインビーク、オオマツゲレンデ。
このレーサー御用達エリアは、週末でも比較的
一般客が少なく、集まって滑るにはあんばいイイ。

080301_virus3.jpg

今年の目玉ってことらしい?
VIRUSライダーと言うより、かつてはアルペン自由形で
多くのアルペンライダー憧れの的だった、戸田友康プロ。

…ここで言うプロとは、この業界での資格の上でのプロ
ではなくて、本来の意味でのプロだった人。今はなんだ、
元プロって言うべきか。まっとうに社会人してるっぽいし。

VIRUS DAY 初参加かなぁ?
でも本当は彼は、スキーをしに行きたかったのだ。
そんで私を巻き込もうとしたんだけど、その思惑叶わず。
VIRUS DAY だからね。
彼のスキー板、ロシらしい。(笑)
ちなみに私は、フォルクルだし。
VIRUSのスキー板なんて、高すぎでしょ

080302_virus5.jpg

戸田さんが来たから、ちんちんさん、渡辺さんも来た。
結婚前には白樺湖も訪れていたちんちんさんだけど、
最近はご無沙汰だった。

なんかねぇ、見る毎に大人の女性になって行くんだよね。
昔はテンション凄すぎて付いて行けなかったけど。(笑)

080302_virus6.jpg

VIRUS Japan のボス、カミさん。(一番奥)
最近は年一遭遇になっちゃったな。
忙しい人だから、あんまし国内に居ないし。

080302_virus8.jpg

大の甘い物好き
かつてはマイコー富岡似と言われていた人も、
今は濃い味豚骨風味のアンパン系
トレードマーク?の富士山を滑るブタさん帽子も
お子様ちっくで、天然系幼児キャラ健在。

でも滑りはマジ。
とは言え、バックサイド側で撮影するべきじゃなかった。
この後の方が滑り的にはカッコイイんだけど…やばい、
ケツデケー



今回、戸田さん他、ちんちんさん、渡辺さんら
ふじてんインストラクターズと滑って思ったこと。

やっぱり基礎は大切だ

080301_virus2.jpg
080227_2in3.jpg

今朝外に出ると、びっくりするような積雪だった。
車を発掘しながら思う…去年までのシャコタンだったら、
今日は出られなかったと

ゲレンデも、白樺湖らしくないコンディション。
ここは白馬か

080227_2in5.jpg

いつものピステ、ラッツラッツは未圧雪だった。
パッションは圧雪してあったけど、範囲が狭い。

トラバースして来るとき、自分の目の前に居た
スキーヤーが、ちょっと未圧雪部分に入ったら、
スキーが外れて転倒、つい心の中で笑いながら、
自分も気をつけなくちゃなんか思う。

けど、パッションを滑り降りてきて、最後の最後、
うっかりちょこっと未圧雪部分に入ってしまったら、
これが思いの外深いし雪重たいし、突如板が
止まってゴロゴロゴロ…やられたって感じ。

それを笑って見ていた忍さんが、今度はパッション
上部の思いっきりスピードの乗っているところで、
たまたま日が陰っていたためにバーンがよく見えず、
ピステをはみ出し深みに板を取られて大転倒

転ばない男として有名な忍さんの、あんな激しい
転倒を見るのは、はじめて

080227_2in4.jpg

縦回転してテールが刺さったらしい。
トップシートが剥がれてしまい、テンション
そんな忍さんを見るのも、はじめて

080227_2in7.jpg

モッチーさんのお連れさんが、足をひねって途中棄権。
「足のサイズ幾つ?」って…
そして、こんな珍しい光景へと発展する。

忍さんのスキー姿。
これもはじめて。(笑)

080227_2in6.jpg

過去1シーズンだけやったことがあるらしい。
けど十数年ぶり。
ほぼ、はじめてに近いスキー。
いつものパッションコースだけど、
「斜度きついじゃんねぇ」って。
へっぴり腰の忍さんを見たのも、はじめて。
笑えた

そんでもすぐに慣れてくるところは、さすが
きっと3回も滑れば、スノボ並に滑っちゃうだろう。

080227_2in8.jpg

午後になって現れたひとし君。
偶然来て、偶然いいものを見たよね。(笑)


Video: 080227_2in1
最新記事
プロフィール
HN:まあじょ
HP:Maziora*Marjo
性別:非公開
自己紹介:
らりほーアルペンボーダー

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ

ブログ内検索
Siouxsie Sioux
Ninja AD

忍者アド
オフシーズンSPL 遠方の猿
Yahoo!ログール
Technorati
バーコード
忍者ブログ [PR]