忍者ブログ
ゲレンデ遊び・雪遊び・がっつりカーヴ
[58] [57] [56] [55] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080528_shibu5.jpg

実は私はトランスが好きなんだ。

って、何の話だよって…
近頃の動画のBGMは、レゲエだのロックだの、色々使って
いるけど、あまりトランスは使わないから。

自分的には、トランスの滑りのイメージは、忍さんだし。
彼の華麗でセクシーな滑りには、泣きトラなんかバッチリ。

一方のSのさんは、ハードなのがイイね。
重厚感がありつつアクションを感じさせる音楽が合う。

だけど春ゲレは、雰囲気も滑りもまったりしてきているから、
そのまったり感の表現には、レゲエなんかが合うんだ。


080528_shibu1.jpg

5月28日の渋峠。

晴れたり薄曇ったりの天気。
薄い雲が、太陽の周りに暈を見せた。

日々通うゲレンデの広い空の下で、年に一度お目にかかれれば
ラッキーなくらいの大気光学現象。

神秘的なその様子が、この日一番の印象になった。


080528_shibu6.jpg

動画を編集する。
やっぱし、自分のイメージの中では日暈がテーマになる。

冒頭に妙な音楽を付けてみた。
クイーンのサンプリングが面白い。
けど、全体には盛り上がりの無い曲だったので、短く切って、
それに続けるものを探すのに、えれー苦労した。

結局トランスになった。
キンキン小うるさいけど、ドライブ感のある、ちょっと変わった曲だ。
私のような下手くそが滑るシーンを付けるのは、こっ恥ずかしい。
けどSのさんに、私のも入れなきゃダメだと言われてるので、
仕方なく入ってる。


この日の渋峠も、バーンはポコポコ波打ってる。
オガサカ・チームが朝方ゲレンデのど真ん中にポールを張って
いたので、整備不十分なゲレンデに硫安撒いて固めてしまった
から、ポコポコが硬くて非常に滑り辛い。

滑るに際して、無茶苦茶注意が必要だ。
だから、一生懸命コザルのテーマである。

動画の中では、腰折れで凸面につまづいてるとこあるけど
コザルの姿勢こそ、こんな状態から救ってくれるのだわ。
わかっちゃいるけど難しい。


080528_shibu7.jpg

近頃Sのさんには、手を擦ってる滑りは本当はしたくないと
聞かされている。
冬の動画じゃ結構擦ってくれるけど、春になるとあまりそんな
シーンも出てこない。
それは、幅のある滑りをしたいから、見せたいからなんだ。

エグいまでのエッジングは、けどそれはとても丁寧で美しく、
それも実は決して体重や力ではなく、まったり滑っている
ときの、その滑りに基本がある。


Sのさんとも随分一緒に滑っているけど、この日唐突に「実は…」と
話が出てきた。

実は、よくあるお手付き滑りって、カッコイイとは思わないんだ。
私もそう思ってるから、意見一致で、ホッとしてもらった。(笑)

ダブルハンド、ユーロカーブ…
そんなこと言ってても、手から付きに行ってる滑りって、
ぶっちゃけおかしいじゃん。
落穂拾いか、田植えか、米搗きバッタだ。

メーカーのサイト表紙に落穂拾いじゃ、正直ガッカリだし。

本当に遠心力で体が雪面に付く滑りは、多くに見る場合とは
全然違う。つまり、本来のユーロ・カーブって、あんまし世間の
動画じゃ出てこないらしい。

あえて、レーサーの子たちはそういうことって日頃しないけど、
フリーカーバーとは違って、むしろ彼らの方が、本来のスリスリが
できるんだよ。


忍さんはね、あの人は凄い。
Sのさん曰く、忍さんだけは理解不能だって。
他とは似て非なるもの。
全く別のところにある、独自の世界。
それでも彼なりに、もっと上にあるものを求めている。
でもそのヒントがどこにあるのかは、誰もわからない。


日の周りに出来た暈は、気分的に変わった一日になった。
何気に神秘的な日だったな。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
プロフィール
HN:まあじょ
HP:Maziora*Marjo
性別:非公開
自己紹介:
らりほーアルペンボーダー

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ

ブログ内検索
Siouxsie Sioux
Ninja AD

忍者アド
オフシーズンSPL 遠方の猿
Yahoo!ログール
Technorati
バーコード
忍者ブログ [PR]